【バドミントン】男子AクラスはウイングA、女子A・Bクラスは白根エンゼルスが優勝

第9回会長杯争奪バドミントン団体選手権大会

12月16日、三条バドミントン協会(橋崎則宗会長)主催の第9回会長杯争奪バドミントン団体選手権大会が開催され、男子AクラスはウイングA、女子A・Bクラスは白根エンゼルスが優勝した。

会長杯は協会で主催する4大会のうちの1つで、唯一の団体戦の大会。以前は野島杯として実施していたもの。
下田体育館で行われた開会式で橋崎則宗会長は、桃田選手の世界ランク1位や女子が37年ぶりにユーバー杯団体戦で優勝したことに触れて「バドミントン競技に対する報道が大きくなり注目を浴びている。今後の行動に十分注意してほしい」とあいさつをした。

大会には昨年より5チーム、10名増の、38チーム、217名が出場、三条市下田体育館、栄体育館の2会場でダブルス、シングルス、ダブルスの2複1単の団体戦をリーグ戦、トーナメント戦で優勝を争った。

会長杯大会入賞者

会長杯大会の入賞者は以下の通り。

種目 優勝 準優勝 三位
男子Aクラス ウイングA 下田協会 立直クラブA USB
男子Bクラス 白根エンゼルス 栄羽会 YOIショットA
男子Cクラス 立直クラブB RSC ウイングS 脳筋Boys
男子Dクラス 三条東B ウイングD 加茂農林B
女子A・Bクラス 白根エンゼルス YOIショットB 三条東A
女子Cクラス チームSmile 加茂農林A 加茂農林B

会長杯結果


会長杯大会結果(詳細)のダウンロード↓

会長杯大会の様子

12月16日(三条市下田体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed