【カヌー】二人の日本代表選手のトークショーイベント 12/15開催

カヌーの魅力再発見!

オリンピック強化指定の當銘孝仁選手も来燕

分水高校では12月15日、国体などで活躍している同校カヌー部のことを広く知ってもらおうと「カヌーの魅力再発見!」イベントを行う。カヌースプリント日本代表でオリンピック強化指定の當銘孝仁選手とワイルドウォーター日本代表の本田圭選手のトークショーも行う。

新潟県立分水高校では12月15日午前9時半〜11時半、燕市分水公民館(燕市分水新町2丁目5-1)で平成30年度燕市羽ばたけつばくろ応援事業「カヌーの魅力再発見!」イベントを開催する。
同校カヌー部は国体などでも活躍しており、本田選手も同校出身。カヌー部の活動や活躍をもっと広く知ってもらうとイベントを開催する。
当日は、カヌースプリント日本代表でオリンピック強化指定の當銘孝仁(とうめたかのり)選手とワイルドウォーター日本代表の本田圭選手の二人のトークショーや日本代表ユニフォーム展示、各種カヌーの展示、床にマットを敷いてその上に置いたカヌーに乗って体感してもらう屋内試乗体験、エルゴと呼ばれる陸上でのトレーニングマシンでカヌーのパドリングを体験してもらう他、映像コーナーを設ける。
入場は無料で誰でも参加できる。事前の予約は不要で直接会場に行けば良い。
問い合わせは分水高校(電話0256-98-2191)まで。

チラシのダウンロード↓

Comments are closed