【ミニバス】男子優勝は小千谷スーパーソニックス、女子優勝は大形イーグルス

ルーキーズ三条は3位

ホンダカーズ長岡カップ第40回新潟県ミニバスケットボール大会

12月2日、東総合スポーツセンターで新潟県ミニバスケットボール大会の準決勝、決勝が行われ、男子は小千谷スーパーソニックスが、女子は大形イーグルスが優勝した。県央地区から出場し準決勝に勝ち進んでいたルーキーズ三条は3位だった。

新潟県バスケットボール協会主催のホンダカーズ長岡カップ第40回新潟県ミニバスケットボール大会が12月1日、2日、新潟市東総合スポーツセンターなどで開催され、県内7地区を勝ち抜いてきた男女各16チームが優勝を目指してトーナメント戦を戦った。
県央地区からは男子がルーキーズ三条、女子が下田ミラクルラビッツが出場し、ルーキーズが1回戦、準々決勝を勝ち上がり2日の準決勝に進んだ。

ルーキーズは準決勝でBOMBERSと対戦、36-52で敗れた。
ルーキーズは前半で13-28、15点差と離され苦しい展開。第3ピリオドで追い上げ、一時は10点差まで詰め寄ったが、BOMBERSはゴール下のシュートを確実に決め、ルーキーズを突き放した。

ルーキーズの今井章司コーチは準決勝の試合を大善戦だとし、「相手はパワーもスピードもあるので、最初の第1ピリオドをゆっくり攻めなさい、と指示をだしたがゆっくり攻めた後のフォーメーションを使いなさい、そこを言わなかった」と指示のミスが敗因だとし、第2ピリオドからは「普通のスピードでやりなさい」と言ったらそこからは互角になったが、「地力は向こうの方が上なのでなかなか追いつけなかった。一時は10点差までいったので、子供たちは一生懸命やってくれた」と選手たちを讃えた。

準決勝結果

[女子]
大形イーグルス 39-16 あおばS・C
大淵丸山BEANS! 19-18 浜浦ウィンドガールズ
[男子]
BOMBERS 52-36 ルーキーズ三条
早小JBC 27-34 小千谷スーパーソニックス

男子優勝は小千谷スーパーソニックス、女子優勝は大形イーグルス

男子決勝は小千谷スーパーソニックスがBOMBERSを35-32で降し優勝。
女子決勝は大形イーグルスが大淵丸山BEANS!を40-33で破り優勝した。
小千谷は初優勝、大形は5回目の優勝。

新潟県ミニバスケットボール大会結果のダウンロード↓

大会結果

大会結果 〔男子の部〕
優勝 小千谷スーパーソニックス 長岡地区
準優勝 BOMBERS 新潟地区
3位 早小JBC 新潟地区
3位 ルーキーズ三条 県央地区
大会結果 〔女子の部〕
優勝 大形イーグルス 新潟地区
準優勝 大淵丸山BEANS! 新潟地区
3位 あおばS・C 長岡地区
3位 浜浦ウィンドガールズ 新潟地区

小千谷と大形は第50回全国ミニバスケットボール大会(2019年3月28日〜30日、群馬県高崎市)へ推薦される。
小千谷とBOMBERS、大形と大淵丸山は第38回北信越ミニバスケットボール大会(12月23日〜24日、長野県長野市)へ推薦される。

閉会式で新潟県ミニバスケットボール連盟の杉中宏会長は「40回の節目にあって大変素晴らしい大会だった。小学生らしいひたむきなプレイが随所にみられた。
優勝、準優勝チームは新潟県の代表として大きな責任を自覚して上位の大会に臨んで欲しい。残念ながら負けたチームは勝ったチームを心から尊敬し、勝ったチームは他のチームの分まで頑張りましょう。」と閉会の挨拶をした。
最後に選手とオフィシャル全員で大きな声で「ありがとうございました」とあいさつをして大会を終了した。

大会の様子

2018年12月2日(東総合スポーツセンター)
[準決勝] BOMBERS-ルーキーズ三条

[閉会式]

[ルーキーズ三条]

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed