【銃剣道】中学生以上の部で小池陽子選手が優勝

平成30年度市民総合体育祭銃剣道競技

三条市と(一社)三条市スポーツ協会では10月6日午後1時半から、三条商業高校武道場において平成30年度市民総合体育祭銃剣道競技を行い、中学生以上の部で小池陽子選手(本成寺中2年)が優勝した。

大会には元気道場の小・中学生と三条商業高校の女子部員ら11名が参加し、小学生基本の部、高学年の部、中学生以上の部でリーグ戦、トーナメント戦で優勝を争った。小学生基本の部は用具を装着しない基本動作の形を審査、小学生高学年の部と中学生以上の部は用具を装着した試合形式を行った。
当日は気温が36.0度(アメダス)となり、三条市が日本で一番暑い気温を記録。道場には扇風機がまわっていたが選手たちは汗びっしょりになり試合を行っていた。

大会結果

大会の結果は以下の通り。

小学生基本の部
1位 近藤草助 月岡小2年
2位 丸山智輝 上林小3年
3位 大桃恭都 月岡小2年
小学生高学年の部
1位 滝沢柊士 月岡小5年
2位 中島草太 新津第三小6年
3位 大桃紘都 月岡小4年
中学生以上の部
1位 小池陽子 本成寺中2年
2位 川上羽希那 三条商業高3年
3位 滝沢琉夏 本成寺中2年

三条銃剣道会のwebサイトへ⇒

市民総合体育祭銃剣道競技の様子

2018年10月6日(三条商業高校武道場)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed