【カヌー】金メダルを狙う! 當銘選手(三条スポ協)

ジャカルタアジア大会

カヌースプリント競技

當銘孝仁(とうめたかのり・三条市スポーツ協会所属)選手等カヌースプリント日本代表選手団が8月25日、第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)に向けて出発した。當銘選手は「調子はいい。金メダルを狙う!」と宣言した。

写真提供/三条市スポーツ協会様

調子はいい。金メダルを狙う!

金メダルラッシュで盛り上がるアジア大会。29日から始まるカヌースプリント競技に向けて日本代表選手団が出発した。
C-2(カナディアンペア)1000mに出場予定の當銘選手は「調子はいい。金メダルを狙う!」と宣言。「世界でも3位以内に入るくらい強い中国がライバルになるのでくらいついていく」とし、「練習での手応えはある、そこをしっかり出せればいいレースができるんじゃないか」と話した。

當銘選手は8月30日に登場

カヌースプリント競技は8月29日から9月1日に行われるが、當銘選手の出場するC-2・1000mは予選は行われず、決勝のみが8月30日AM9:00(日本時間11:00)から行われる。

Comments are closed