【ミニバス】ルーキーズ三条 ベスト4進出 東北電力旗県大会

東北電力旗新潟県ミニバスケットボール大会選抜優勝大会

東北電力旗第31回東北ミニバスケットボール大会新潟県大会

7月15日、燕市体育センターなどで東北電力旗新潟県ミニバスケットボール大会選抜優勝大会が開催され、県央地区から出場したルーキーズ三条(男子)が準決勝に勝ち進んだ。

主催は新潟県バスケットボール協会。大会には県内各地区予選を勝ち抜いた男女各16チームが出場。男子は燕市体育センターで、女子は燕市分水総合体育館で1回戦と準々決勝を戦った。

ルーキーズ三条がベスト4進出

県央地区からは男子がルーキーズ三条、見附ブレイブアローズ、BADBOY’Sが、女子はルーキーズ三条、下田ミラクルラビッツ、三条OHSAKIDSが出場した。
県央地区から出場した6チームのうち、ルーキーズ三条(男子)だけが勝ち進んだ。
ルーキーズ三条(男子)は1回戦で紫竹山BAP(新潟)を49-26で、準々決勝ではレッドサン東(新潟)を55-27で降してベスト4に進出した。

準決勝進出チーム

準決勝に勝ち進んだチームは以下の通り。
〔男子〕 小千谷スーパーソニックス(長岡)、ルーキーズ三条(県央)、早小JBC(新潟)、BOMBERS(新潟)
〔女子〕 葛塚ウイングス(新潟)、大形イーグルス(新潟)、大淵丸山BEANS!(新潟)、SAKURA M.B.C.(新潟)

準決勝、決勝は明日16日、男女とも燕市体育センターで行われ、男女上位各2チームは8月12日・13日に宮城県利府町で行われる東北電力旗第31回東北ミニバスケットボール大会に新潟県代表として推薦される。

東北電力旗新潟県ミニバスケットボール大会選抜優勝大会1日目の結果のダウンロード↓

大会の様子

2018年7月15日(燕市体育センター)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed