【スキー】須貝龍選手「キッツビュェール 日本人31年ぶりの完走報告会」

ICI石井スポーツ2018-2019 スキー・カスタムフェア

7月14日〜16日、ICI石井スポーツ長岡店・新潟店は2018-2019 スキー・カスタムフェアを開催する。
14日には世界一の難コースとして知られるキッツビューエルのコースを日本人として31年ぶりに完走した須貝龍選手(三条市在住)のトークショーを行う。

ICI石井スポーツ長岡店・新潟店は7月14日〜16日、燕三条地場産業振興センターにおいて2018-2019 スキー・カスタムフェアを開催しスキーニューモデル予約販売会を行う。
イベントとしてトークショーなども行う。
7月14日午後3時からは、須貝龍選手と富井剛志さんのトークショー「キッツビュェール 日本人31年ぶりの完走報告会」を行う。
須貝龍選手(すがいりょう・チームクレブ)はアルペンスキーのスピード系種目でFISワールドカップなど世界トップレベルのヨーロッパのレースを転戦。2018年1月、世界一の難コースとして知られるキッツビューエルのコースを日本人として31年ぶりに完走した。
富井剛志さんは1992年アルベールビル五輪代表。

ICI石井スポーツのブログサイトへ⇒(外部リンク)


Comments are closed