【銃剣道】3人だけの女子部員で団体戦3位 三条商業高校

第四回新潟県青年銃剣道大会

7月8日、自衛隊高田駐屯地体育館で開催された第四回新潟県青年銃剣道大会に三条商業高校銃剣道部が出場。3人しかいない女子部員で団体戦に出場し、3位となった。個人戦では野口理沙選手(三条商業高3年)が3位となった。

大会は、8月に開催される全国青年大会に向けて選手を強化することを目的に4年前に始まった。団体戦と個人戦があり、自衛官が23〜26歳、一般が23歳から30歳以下の第一部と22歳以下の第ニ部があり、団体戦第一部に4チーム、第ニ部9チーム 個人戦第一部に22名、第ニ部に20名が出場した。

三条商業高校銃剣道部は3人しかいない女子部員で大会に挑んだ。参加者のほとんどが男性自衛官という中で善戦、団体戦第二部で三位となった。
個人戦第二部でも野口選手が三位に食い込んだ。
個人戦第一部で一位となった高井洸太選手は三条商業高のOBで東京国体の優勝メンバーだった。

また、商業高校で練習をする元気道場からは中学生が出場。表彰台には上がれなかったが健闘した。

三条商業高銃剣道部は7月28日・29日の全国高校生銃剣道大会(宮城県・岩沼市)、元気道場の小中学生は8月1日の全日本少年少女武道(銃剣道)錬成大会(日本武道館)に向けて益々稽古に励んでいる。

大会結果

大会結果は下記の通り。

団体戦第一部
一位 第ニ普通科連隊
二位 第三十普通科連隊A
三位 第三十普通科連隊B
団体戦第二部
一位 第ニ普通科連隊A
二位 第五施設群
三位 三条商業高校
個人戦第一部
一位 高井洸太(三条商業高OB)
二位 伊東 諒
三位 二橋 基
個人戦第二部
一位 時田貴博
二位 清水竜哉
三位 野口理沙(三条商業高3年)

新潟県青年銃剣道大会の様子

2018年7月8日(自衛隊高田駐屯地体育館)

写真提供/三条銃剣道会様


Comments are closed