【サッカー】酒井高徳後援会総会 7月6日開催

酒井高徳後援会総会

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で新潟県初のW杯出場選手となった日本代表DFの酒井高徳選手(ハンブルガーSV・三条市出身)を応援する地元後援会、酒井高徳後援会(佐藤卓之会長)の総会が7月6日に開催される。

酒井高徳選手の後援会は2009年、J-1(当時)アルビレックス新潟に入団した時に発足。1年に1回くらいのペースで総会を開催してきた。
本人も都合がつく限り出席し交流を図っていて、例年ドイツリーグのオフシーズンに帰国する日程に合わせて後援会を開催、今回も本人が出席できるだろうという予定で7月6日の開催とした。

2018年6月19日に行われたパブリックビューイングの様子

サッカー日本代表はW杯予選リーグの初戦でコロンビアを2-1で降しジャイアントキリングを起こすと、第2戦のセネガル戦も2-2のドロー。第3戦のポーランド戦は0-1で破れたものの決勝トーナメント進出を決めた。高徳選手は第3戦ポーランド戦にフル出場し、待望の新潟県初のW杯出場選手となった。
日本代表の期待以上の躍進で本人の出席はかなり難しい状況となってしまったが、替わりの日程もとれそうにないことから当初の予定どおり7月6日に後援会総会を実施することとした。

総会は7月6日午後7時(午後6時半受付開場)から行う。会場は当初、三条市役所第二庁舎3階301会議室と案内をしたが、隣接する三条市厚生福祉会館2階第2集会室(三条市旭町2-6-11)に変更となった。参加は無料で会員のみが出席できる。現在会員でない人は、当日会場で会費を払って入会できる。会費は1口1,000円で何口でもOK。
平成29年度活動報告、決算、会計監査報告、平成30年度役員(案)、予算(案)などの審議を行ったあと、本人が出席できれば帰国報告会(トークショー、サイン会)を行う。帰国報告会には会員本人のほかに会員の家族、友人も参加できる。
出席できない場合は、両親のあいさつや高徳選手のビデオ放映、後援会オリジナルTシャツ、オリジナルタオルマフラーなどの抽選会を予定している。


Comments are closed