【サッカー】W杯ロシア大会 6/19日本戦 PV開催 三条市

GO! GO! GO徳!! 酒井高徳選手応援プロジェクト

6月19日 パブリックビューイング開催

第21回ワールドカップ(W杯)ロシア大会が14日に開幕。三条市では日本代表のDF酒井高徳選手(ハンブルガーSV・三条市出身)を応援しようと、「GO! GO! GO徳!! 酒井高徳選手応援プロジェクト」を展開。6月19日の日本戦にはパブリックビューイング(PV)を行う。

三条市では、酒井高徳選手が2018FIFAワールドカップロシア大会の日本代表に選ばれたことを受け、「GO! GO! GO徳!! 酒井高徳選手応援プロジェクト」を企画、6月19日のPVや応援メッセージの寄せ書き、ユニフォーム・横断幕の展示などで、市民みんなで高徳選手の活躍を応援し盛り上げていく。

パブリックビューイング

日本代表の初戦が行われる6月19日に三条市総合福祉センター(三条市東本成寺2番1号)でPVを開催する。
高徳選手は西野朗監督に交代してからのガーナ戦、スイス戦、パラグアイ戦すべてに出場しており、特にパラグアイ戦では攻守に活躍、チャンスにもからみ、新潟県初のW杯出場選手となるか期待がかかる。
午後8時開場(試合開始9時)、定員480名。事前申込は不要だが定員になり次第受付終了。参加費は無料。夜間の開催なので鳴り物の応援は禁止。
飲食の持ち込みはアルコール類も含めて可能。飲食ブースには侍ラーメン(三条市大島)が出店する。
総合福祉センターは駐車禁止。駐車場は付近のパール金属、ウエスト三条店、コメリホームセンター三条四日町店(第二駐車場)、市民プールの駐車場を午後7時以降利用できるが、徒歩または自転車、車の場合は乗り合わせでの来場を呼びかけている。

応援メッセージを書こう!

三条市役所三条庁舎、中央公民館、栄体育館、下田体育館に設置してある日の丸に高徳選手への応援メッセージを募っている。日の丸の真ん中には筆で「必勝!がんばれ酒井高徳選手」と書かれており、まわりの白い部分に「がんばれ三条の星!ゴール目指して一直線!!」「ピッチを駆け回れ!!」「最高のプレーで俺たちを感動させてくれ!」「☆☆頑張れ高徳☆☆ゴールシーン見せてくれ!」など激励の言葉が書いてあり、似顔絵もある。
すでにメッセージでいっぱいになった4枚の日の丸は市役所三条庁舎正面玄関ロビーに掲示してある。
日の丸はPVの時に会場に掲示した後、両親に渡して高徳選手に見てもらう。

高徳選手の横断幕

三条市役所三条庁舎正面玄関ロビーには後援会の個人所有の横断幕(縦1.5m・横8m)が掲示してある。青地に白い文字で「酒井高徳」と大きく書かれており、日の丸には本人のサインが書いてある。横断幕はPVの際には会場に掲示する。
市役所三条庁舎低層棟には「祝ワールドカップロシアサッカー日本代表決定酒井高徳選手」と書かれた縦6.5m・横0.9mの懸垂幕が下げられている。

ユニフォームの展示

高徳選手が実際に着用した日本代表、ハンブルガーSV、シュトゥットガルトのユニフォームや直筆サインの書かれた色紙、スパイクが市役所三条庁舎正面玄関ロビーに展示してある。
問い合わせは三条市健康づくり課スポーツ振興室 電話0256-34-5447まで。

Comments are closed