【硬式テニス】男子Aクラス優勝は皆瀬敏広(三条ファミリーT.C)選手

三条協会杯テニス選手権オープンシングルス大会

準優勝は小学6年の馬場貴大くん

6月3日、三条テニス協会(佐藤隆司会長)主催のテニス選手権シングルス大会が開催され、男子Aクラスは皆瀬敏広(三条ファミリーT.C)選手が優勝した。準優勝は一ノ木戸小学校6年生の馬場貴大(三条ファミリーT.C)選手。

平成30年度三条協会杯テニス選手権オープンシングルス大会が6月3日、燕市スポーツパークテニスコートを会場に男子Aクラスに18名、男子B・女子クラスに男子12名、女子2名の14名が出場しトーナメント戦で優勝を争った。当日の気温は28.3度(アメダス)。快晴で強い日差しに足を攣る選手もでた。

優勝した皆瀬さんは小学校6年生の馬場くんとの決勝戦について、「油断すればやられますよ」と真剣に戦ったと話し、同じクラブの馬場くんが「日に日に伸びている」ことを実感していて、「大人の作戦勝ち」でなんとか勝てたと、馬場くんの健闘を讃えた。
馬場くんは第2シード、第3シードを破っての決勝戦だった。

大会結果

大会の結果は以下の通り。

男子Aクラス成績
順位 名前 所属
優勝 皆瀬敏広 三条ファミリーT.C
準優勝 馬場貴大 三条ファミリーT.C
3位 奥山和征 三条ローンT.C
3位 関崎裕之 三条ロイヤルT.C
男子B・女子クラス成績
順位 名前 所属
優勝 西條秀俊 パッシングT.C
準優勝 石山 舜 村上桜ヶ丘高校
3位 澤村 蓮 村上桜ヶ丘高校
3位 鈴木健人 村上桜ヶ丘高校

※敬称略

大会結果のダウンロード↓

大会の様子

2018年6月3日(燕市スポーツパークテニスコート)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed