【サッカー】酒井高徳(三条出身)がロシアW杯日本代表入り

▲日本サッカー協会のwebサイト

日本サッカー協会は5月31日、2018FIFAワールドカップロシアに臨む日本代表メンバーを発表、本田圭佑ら23人が選ばれた。
三条市出身の酒井高徳(ハンブルガーSV)も代表入りを果たした。
三条市ではW杯ロシア大会日本戦のパブリックビューイングを検討している。

▼写真は酒井高徳後援会で挨拶する酒井選手(2016年6月10日)

日本代表のW杯メンバーは以下の通り。

〔GK〕

川島永嗣(メス)
東口順昭(G大阪)
中村航輔(柏)

〔DF〕

長友佑都(ガラタサライ)
槙野智章(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
昌子源(鹿島)
遠藤航(浦和)
植田直通(鹿島)

〔MF〕

長谷部誠(フランクフルト)
本田圭佑(パチューカ)
乾貴士(エイバル)
香川真司(ドルトムント)
山口蛍(C大阪)
原口元気(デュッセルドルフ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
柴崎岳(ヘタフェ)
大島僚太(川崎F)

〔FW〕

岡崎慎司(レスター・シティ)
大迫勇也(ブレーメン)
武藤嘉紀(マインツ)
※敬称略

Comments are closed