【カヌー】當銘選手(三条スポ協) ワールドカップで8位入賞

ICF カヌースプリントワールドカップ第2戦

5月25日~5月27日、デュイスブルク(ドイツ)で開催されたICFカヌースプリントワールドカップ第2戦のC1-M 200mA決勝で、當銘孝仁(とうめたかのり・三条市スポーツ協会所属)選手が8位に入賞した。
※写真は2017年9月のカヌースプリント選手権での當銘選手
佐藤光(大正大学)・當銘ペアで出場したC2-M 1000mでは、B決勝に進み4位に入った。
※C1-M:カナディアン男子1人乗り
※C2-M:カナディアン男子2人乗り

また、當銘選手は第18回アジア競技大会カヌースプリント競技日本代表に内定し、8月29日~9月1日にパレンバン(インドネシア)に出場する。

▼カヌースプリントワールドカップ第2戦C1-M200mA決勝の様子
手前9レーンが當銘選手。一番奥1レーンが永沼峻選手

Comments are closed