【ミニバス】楽しく、真剣にプレイ 春らんなんカップ

春らんなんカップ

第16回三条嵐南新人交流大会

県央地区のミニバスチームが交流をする春らんなんカップが三条市下田体育館で開催された。初心者のチビッ子で行う「チビッ子ゲーム」や父母らも参加する「フリースロー大会」も行い楽しく、真剣にプレイをした。

5月3日、4日、三条市下田体育館で第16回三条嵐南新人交流大会春らんなんカップが開催された。三条嵐南ミニバスケットボールスポーツ少年団(三条RANNAN)が主催。三条RANNANが2000年に結成した当初はまだ大会が少なかったことから、交流を目的としてRANNANCUP、春らんなんカップ、新春嵐南勝負の3つの大会をはじめた。春らんなんカップは県央地区のチームを招いて行う大会。
今大会には県央地区から男子7チーム、女子7チームが参加してリーグ戦を実施。優勝、準優勝などは決めるが交流と育成が目的なので、初心者のチビッ子で行う「チビッ子ゲーム」や父母らも参加する「フリースロー大会」なども行い楽しく交流をしていた。
三条嵐南ミニバスケットボール少年団のwebサイト(外部リンク)

参加チーム

【男子チーム】分水ブンバー、下田グレイトファルコンズ、槻の森ユナイターズ、見附ブレイブアローズ、BAD BOY’S、田上キングファイターズ、三条RANNAN
【女子チーム】三条OHSAKIDS、下田ミラクルラビッツ、見附MBC、槻の森ウィッチーズ、N・S Winnings、吉田スマイルキッズ、三条RANNAN

リーグ戦の結果


リーグ戦結果のダウンロード↓
表彰記録のダウンロード↓
フリースロー大会結果のダウンロード↓

春らんなんカップの様子

5月3日(三条市下田体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed