【カヌー】分水高校がすべての種目で1位

平成30年度新潟県高等学校春季体育大会カヌー競技会

4月28日〜29日、高体連カヌー春季大会が行われ、すべての種目で分水高校が1位となった。

平成30年度新潟県高等学校春季体育大会カヌー競技会が4月28日〜29日、新潟市福島潟放水路特設コース(新潟市北区前新田)で開催された。
県内でカヌー部がある分水高校と万代高校から27名が出場して優勝を争った。
レースは発着点にブイが浮かべられた500mの特設コースを4艇から6艇が一斉にスタートしてタイムを競うスプリント競技。
K-1、K-2、C-1、C-2、WK-1、WK-2の6種目が行われた。
当日は横からの強い風があり、スタート地点に艇を揃えることが難しく艇を回航してやり直すこともあった。

カヌー競技会成績

すべての種目で分水高校が1位となった。
学校対抗の得点は総合男子で分水が60点、万代が21点、総合女子で分水が29点となった。
各種目の成績は以下の通り。

新潟県高校春季大会カヌー競技会成績
種目 1位 学校名
K-1 飛田 龍汰 分水高校
K-2 飛田 龍汰 金安 一樹 分水高校
C-1 青木 風雅 分水高校
C-2 青木 風雅 大倉 毅斗 分水高校
WK-1 渡辺  宝 分水高校
WK-2 渡辺  宝 髙橋 花奈 分水高校


成績一覧表のダウンロード↓
6月2日〜3日には、新潟県高校総体が同会場で開催される。

K-1:カヤックシングル、K-2:カヤックペア、C-1:カナディアンシングル、C-2:カナディアンペア、WK-1:女子カヤックシングル、WK-2:女子カヤックペア

カヌー春季大会の様子

4月28日(新潟市福島潟放水路特設コース)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed