【マラソン】過去最高の744名が快走! 燕マラソン

第29回燕マラソン大会

青森から長崎まで21都県から参加

4月29日、燕マラソンが開催され、過去最高の744名が参加し大型連休の1日を楽しみました。

4月29日、スポーツランド燕多目的競技場を発着点に、燕市と一般財団法人燕市スポーツ協会が主催の第29回燕マラソン大会が開催され過去最高の744名が参加した。、福島県南相馬市や青森から長崎までの21都県から69名のエントリーもあった。

大会は3km・5km・10km・2kmの距離別に、男女別、年代別に31部門を設定。3kmには234名、5kmは76名、10kmは332名、2kmには102名が出場した。
開会式で鈴木力燕市長は「来年の30回大会はコースが変更となる。大河津分水さくら公園にコースを移して、ハーフマラソンの部を設ける。(今回が)この会場でやる最後の大会になるので思いっきり最後のコースを楽しんでほしい。」とあいさつ。
今大会から新種目となった親子ペアに参加する燕リトルウィング所属の小柳光希くんとその母親、小柳典子さんが「燕市の大自然の中を一生懸命走ることを誓います」と選手宣誓をした。
午前9時に3kmの部がスタート。その後距離別に順次スタート。
フィニッシュ地点には飛燕太鼓のお囃子がにぎやかに演奏され、ラストスパートでゴールする選手を応援、ねぎらっていた。
県外からの参加者には遠来賞、親子ペアの参加者にはファミリー賞、各部門の優勝者には燕市の大会協賛企業からの賞品が贈られたほか、豪華景品が当たる大抽選会も行われた。
来年からは大河津分水さくら公園に会場を移し、つばめ桜まつりとの同時開催となり、ハーフマラソン、リバーサイドウォーキング部門が新設される。

各部門優勝者

各部門優勝者
距離 部門番号 部門 優勝者 タイム
3km 1 男子 高校生〜39歳 梅田 聖史郎 0:09:38
2 男子 40歳〜49歳 井越 匡人 0:10:36
3 男子 50歳〜59歳 今泉 正行 0:10:44
4 男子 60歳以上 原田 清 0:11:32
5 女子 高校生〜39歳 西方 愛恵 0:12:16
6 女子 40歳〜49歳 森山 ゆかり 0:15:16
7 女子 50歳〜59歳 桑原 祐子 0:15:02
8 女子 60歳以上 解良 めい子 0:15:57
9 中学生男子 滝沢 周大 0:09:44
10 中学生女子 善里 心玲 0:10:52
11 小学生5・6年男子 林 亮輔 0:10:58
12 小学生5・6年女子 福田 せりえ 0:11:56
5km 13 男子 高校生〜39歳 肥田野 勉 0:17:17
14 男子 40歳〜49歳 木竜 俊一 0:17:40
15 男子 50歳〜59歳 稲波 宏幸 0:17:22
16 男子 60歳以上 斉藤 正幸 0:18:52
17 女子 高校生〜39歳 若林 理紗 0:23:53
18 女子 40歳〜49歳 渡辺 美里 0:19:42
19 女子 50歳〜59歳 後閑 文子 0:21:22
20 女子 60歳以上 松平 久美子 0:23:37
10km 21 男子 高校生〜39歳 大関 喜幸 0:32:38
22 男子 40歳〜49歳 髙井 滋 0:34:22
23 男子 50歳〜59歳 鶴巻 勝弘 0:38:26
24 男子 60歳以上 阿部 昭一 0:39:27
25 女子 高校生〜39歳 蓑口 めぐみ 0:40:08
26 女子 40歳〜49歳 柳澤 裕子 0:40:50
27 女子 50歳〜59歳 柴田 和美 0:53:57
28 女子 60歳以上 髙橋 公美子 1:05:07
2km
周回コース
29 小学生3・4年男子 山﨑 玲士 0:07:50
30 小学生3・4年女子 佐藤 心結 0:08:29
31 親子ペア(小学生とその親) 佃 大輔 0:08:27

結果(1位〜10位)のダウンロード↓

大会協賛企業
企業名 商品名
(株)新越ワークス ファィアーグリル
(株)カンダ メタル丼、レンゲスプーン
(株)セブン・セブン 真空二重構造卓上用ポット、ステンレス製水筒
山崎金属工業(株) 洋食器セット
(株)アサヒ 銅製ビアカップ
三宝産業(株) タンブラー
藤次郎(株) 包丁
サーモス(株) 真空断熱スポーツボトル
南相馬市から特別提供 相馬野馬追をデザインしたスポーツタオル

燕マラソン大会の様子

4月29日(スポーツランド燕)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed