【陸上】景勝地八木ヶ鼻をバックに新緑の下田路を走るロードレース 参加者募集

第33回しただ新緑ロードレース大会

6月3日開催 参加者募集

粟ケ岳、守門岳を眺めながら五十嵐川沿いを楽しく走る第33回しただ新緑ロードレース大会が6月3日に開催されます。新潟景勝100選にも選ばれた八木ヶ鼻の絶壁をバックに新緑の下田路を走った後は八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」ですっきり汗も流せます。
写真提供/山屋和徳(三条市陸上競技協会)さん
大会は6月3日、三条市立森町小学校をスタート&ゴールに3キロ、5キロ、10キロ、ハーフマラソンを走るロードレース。主催は三条市陸上競技協会(藤田五郎会長)。
3キロは小学女子、小学男子、中学生以上女子、中学生以上男子、ファミリー(小学生以下と大人の2名)、5キロは一般女子、一般男子、10キロとハーフマラソンは一般女子、一般男子(50歳未満)、一般男子(50歳以上)の13部門。
午前9時半に森町小学校校門をスタートし八木ヶ鼻を見ながら国道289号線を走るコース。
参加賞として八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」の入浴券と、しただの名水「千年悠水」が貰える。ゴール後はおにぎりやお汁のサービスもある。
参加料は一般・高校生3,000円、小・中学生2,000円、ファミリー4,500円。スポーツ保険料を含む。小・中学生は保護者の同意が必要。
申し込みの締め切りは5月7日、定員は先着500名。
申し込みは、郵便振替用紙のみでの受付。必要事項(要項参照)を記入の上最寄りの郵便局から申し込む。
問い合わせはしただ新緑ロードレース大会事務局代表横田さん(TEL090-4024-0117)まで。

しただ新緑ロードレース大会要項のダウンロード↓

三条市陸上競技協会のwebサイトへ⇒

Comments are closed