【りんぐる】初めての子もかっこよく、楽しく体験 ブレイクダンス教室

三条市総合型地域スポーツクラブりんぐる

ブレイクダンスに挑戦しよう!「ブレイクダンス教室」

3月11日、三条市総合型地域スポーツクラブりんぐるがブレイクダンス教室を開催。小学生達が、全国大会で準優勝するなどの実力派ブレイクダンスチームBEFEEMOSS(ベヒーモス)のメンバーNAOYA(高橋修也)氏等の指導を受け、初めての子供たちもブレイクダンスを楽しく体験、最後はポーズをかっこよく決めていました。
教室は3月11日、三条市栄体育館多目的室で小学生14名が参加して行われました。なかなか触れる機会のないブレイクを体験、挑戦してもらおうと、昨年に続いて2回目の開催。
指導は、りんぐるスタッフの高橋さんとその教え子2人がアシスタント。高橋さんは、全国大会で準優勝するなどの実力派ブレイクダンスチームBEFEEMOSS(ベヒーモス)のメンバーでもあり、昨年は世界中の有名なBboyが参加するブレイクダンスの大会「シルバーバックオープン(Silverback Open)」にも出場している実力の持ち主。
参加者の中でブレイクダンスをやったことのある子は一人だけで、他の子はみんな名前さえよく知らないという初心者。内容はブレイクの基本中の基本ステップの「6歩」を覚えてもらい、そこに振り付けをつけていった。
6歩は両手両足をついた状態から足をまわして6歩で元の状態に戻るステップ。一通り動きを覚えたら、そこに振り付けをつけていって最後に決めポーズ。
おしりや背中でまわるスピン、三点倒立や逆立ちも体験して1時間程で教室は終了。
小学1年生の男の子は体験教室について「面白かった」と背中でまわるスピンをやって見せてくれました。
ブレイクダンスは1970年代にニューヨーク・サウスブロンクス地区の若者達から生まれたストリートダンスの一つで、背中でまわったり、手をついたりなどのアクロバティックなダンス。俳優の佐藤健さんが仮面ライダー電王で「リュウタロス」という配役で本格的なブレイクダンスを披露しています。

ブレイクダンス教室の様子

3月11日(三条市栄体育館多目的室)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

関連リンク

ブレイクダンスチーム BEFEEMOSS(ベヒーモス)(外部リンク)
SUNS DANCE SCHOOL(外部リンク)

Comments are closed