【フットサル】エル・オウロUKが優勝!吉田SCが準優勝! バーモントカップ新潟県大会

バーモントカップ第28回全日本少年フットサル大会新潟県大会

バーモントカップ新潟県大会決勝リーグが3月4日に行われ、エル・オウロUKが優勝した。県央地区代表の吉田SCは準優勝。東中野山SSSが3位となった。

新潟県サッカー協会主催のバーモントカップ第28回全日本少年フットサル大会新潟県大会が3月3日・4日、上越市柿崎総合体育館で行われました。バーモントカップは平成30年度に小学6年生になる子供たちを対象にしたフットサルの大会。県内各地区代表18チームによる予選リーグを3日に実施。1位から3位の順位ごとに決勝、フェニックス、フレンドリーのリーグに分かれ、4日に各リーグ戦を実施。1位チームの決勝リーグのみ1位同士で決勝戦、2位同士で3位決定戦、3位同士で5位決定戦を行いました。

エル・オウロUKが優勝!

魚柏地区代表のトレセンチーム、エル・オウロUKは決勝リーグbで東中野山SSSを8-2、kF3を3-2で降して決勝へ。
決勝リーグaに入った吉田サッカークラブ(吉田SC)は水原サッカー少年団に4-3、Club F3に7-4と勝利し決勝に。
決勝戦はエル・オウロが8-1で吉田SCに圧勝、トレセンの力をみせて優勝し、県内128チームの頂点に立った。

吉田SCの飯塚和明監督は準優勝にも「微妙ですが・・」とし、決勝戦を振り返って「ちょっと疲れていて、ガス欠で足も止まっていたので、厳しい展開になった。交代で出た子たちも頑張っていたんですが、やはり相手の方が勢いがあった」としつつも、「1日目も2日目もやってきたことがだせた。選手たちも応えて非常に頑張っていた」と選手たちをほめ、「まだまだこれから成長させます」と述べた。

県央地区代表のNoedegrati Sanjo FCはフレンドリーリーグにまわり、南浜ダッシャーズに5-3、アルビレックス新潟U-12に0-3の1勝1敗だった。

エル・オウロUKは8月に東京・駒沢体育館で行われるJFAバーモントカップ第28回全日本U-12フットサル選手権大会に出場する。
大会後には3日に引き続き、今年ロシアで開催される2018FIFAワールドカップに出場するサッカー日本代表を応援するための応援フラッグに寄せ書きをしていた。

県大会決勝リーグの結果


決勝リーグ結果のダウンロード↓

県大会決勝リーグの様子

3月4日(上越市柿崎総合体育館)
Noedegrati-アルビU-12戦、吉田SC-Club F3戦、
吉田SC-エル・オウロ戦

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed