【WTG】雪を遊び尽くせ!「越後雪獅子祭」2月17日・18日開催

WINTER TRAIL GAMES~越後雪獅子祭~

雪山を駆け回り楽しむ人気のイベント「WINTER TRAIL GAMES~越後雪獅子祭~」(WTG)が2月17日・18日、スノーピークHeadquartersをメイン会場に開催されます。雪上を走るレースイベントの他に、雪上遊具を集めたスノーアイテムパークなど楽しい雪上イベントが開催されます。

雪があるから、山があるから、自然があるから、私たちは遊べる!

WTGは、新潟県三条市の下田郷魅力発信協議会(佐野誠五会長)が冬の下田郷の魅力を知ってもらおうと4年前から行っている雪上イベント。「雪があるから、山があるから、自然があるから、私たちは遊べる!」がテーマ。

スノーピーク会場のイベント

スノーピークHeadquarters(新潟県三条市中野原)では17日にスノーシュー(西洋かんじき)を使ったスノーシューカップ三条大会、18日はスノーランカップ三条大会の雪上レースを開催。スノーランカップにはスカイランナーの松本大氏が特別参戦。いずれも当日申込み可能。
17日、18日の両日、スノーアイテムパークでは、エアーチューブソリ、エアースノーモービル、スノーシューなどが遊び放題。ストライダー(ペダルの無い自転車)にミニスキーを装着して斜面を滑り降りるJr.スノーストライダー&ファットバイクGAMESも小さな子供でも乗れる人気のアイテム。
18日には、雪の中で宝探しをするスノートレジャーハンティングGAMES、スノーシューを履いて3人1組で雪上障害物レースをするスノーチャレンジGAME、スノーシューを履いてアメリカンスポーツ「ラクロス」にチャレンジするスノーラクロスGAMESを行う。
スノーシューを履いてトレッキングとアウトドアランチを楽しむスノーシュー×カフェランチツアーは17日、18日開催。昨年は静岡からの参加もあった人気イベント。

いい湯らてい会場のイベント

八木ヶ鼻温泉いい湯らてい(新潟県三条市南五百川16番地1)ではサウナの本場フィンランド風に、水風呂に氷を入れたフィンランド風氷風呂を用意。17日、18日に入ることができる。いい湯らていの入館料が必要。

道の駅漢学の里しただ会場のイベント

道の駅漢学の里しただ(新潟県三条市庭月451-1)では18日、輪かんじきワークショップでオリジナル輪かんじきを作る。(受付終了)

白鳥の郷公苑会場のイベント

白鳥の郷公苑(新潟県三条市森町1774-1)では、「白鳥おじさんに教わるエサあげの極意」を実施。白鳥おじさんがエサあげの極意や白鳥の好物などを教えてくれる。18日、11時から12時。参加費は無料で当日会場で受付。

嵐渓荘会場のイベント

越後長野温泉嵐渓荘では18日に、スノーシューツアーin嵐渓荘を行い、裏山(机山)をスノーシューで1時間半から2時間くらい散策する。(受付終了)

無料シャトルバス

無料のシャトルバスが午前8時30分から午後4時の間、15分おきにスノーピークと三条市役所下田庁舎間で運行される。
燕三条駅・スノーピーク間のシャトルバスは予約が必要(Tel0256-34-5447 三条市スポーツ振興室まで)。行き1便(燕三条駅(三条側)08:30発→スノーピーク09:30着)、帰り2便(スノーピーク15:00発→燕三条駅(三条側)16:00着、スノーピーク16:00発→燕三条駅(三条側)17:00着)の運行。
詳しくは越後雪獅子祭〔WINTER TRAIL GAMES〕のwebサイトで要確認。

2017年のWTG~越後雪獅子祭~の様子

Comments are closed