【フットサル】Jドリーム三条が優勝! 東北電力杯

第25回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

県大会順位リーグ結果

1月28日に行われた第25回東北電力杯新潟県少年フットサル大会決勝リーグで、Jドリーム三条が優勝。準優勝はグランセナ新潟FCジュニア。フェニックスリーグの優勝はkF3、フレンドリーリーグ優勝は分水FCjr。

新潟県サッカー協会主催の第25回東北電力杯新潟県少年フットサル大会県大会が1月27日〜28日、新潟市秋葉区総合体育館で開催されました。27日は県内各地区予選を勝ち進んだ18チームによる予選リーグを実施。1位から3位の順位ごとに決勝、フェニック、フレンドリーのリーグに分け、28日に順位リーグ、順位決定戦を行いました。

Jドリーム三条が初優勝!

県央地区から出場のJドリーム三条は決勝リーグbブロックで、水原サッカー少年団を7-1、ジョガボーラ柏崎Jrを11-1で降し優勝決定戦へ。
決勝戦はaブロック1位のグランセナ新潟FCジュニアとの対戦。お互いに初優勝が懸かった試合。開始早々グランセナが先制。すぐにJドリームが追いつき、グランセナが追加点をあげて突き放す見応えのある攻防。前半は2-2で終了。後半、お互いに追加点をあげて4-4。残り1分でJドリームが逆転。さらにグランセナのゴールキーパーがフリーキックで上がった無人のゴールに、Jドリームがシュートを決めて6-4。そのまま試合終了のホイッスル。ベンチでは歓喜のハイタッチ。Jドリームが初優勝を決めました。
Jドリーム三条の横山淳監督は選手たちに、「最後までがんばろう、走りきれば逆転できる」、「必ず逆転するチャンスはある」と声をかけていて、選手たちも見事に応えた試合となりました。

フェニックスリーグ優勝はkF3

フェニックスリーグは、cブロック1位のkF3がdブロック1位の亀田フットボールクラブに4-2で勝利し優勝。

分水FCjrはフレンドリーリーグ優勝

同じく県央地区から出場していた分水FCjrは、フレンドリーリーグでReiZ長岡FCに4-3、小千谷SC U-12に4-3と2勝し、フレンドリーリーグの1位決定戦へ。決勝戦ではTOYOSAKA SC U-12に2-0で勝利し、フレンドリーリーグで優勝しました。

県大会順位リーグの結果

順位決定戦の結果

順位決定戦の様子

1月28日(新潟市秋葉区総合体育館)

優勝決定戦 Jドリーム三条 vs グランセナ新潟FCジュニア
フレンドリーリーグ1位決定戦 分水FCjr vs TOYOSAKA SC U-12
表彰式&インタビュー

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed