【講演会】スピードスケート金メダリスト清水宏保氏講演会 1/20開催

スポーツ指導者講習会

清水宏保氏講演会

「スポーツを通じて学んだこと」

燕市教育委員会では1月20日午後2時から、燕三条地場産業振興センターリサーチコア7階マルチメディアホールにおいて、長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保氏の講演会を開催、定員まで若干の余裕があるので申し込みを受け付けています。

長野五輪の金メダリスト

清水宏保氏は、1974年北海道帯広市生まれ。スピードスケート短距離で活躍し1998年の長野五輪では500mで金メダル、1000mで銅メダルを獲得。2002年のソルトレーク五輪では500mで銀メダル。2010年に現役を引退し、現在は北海道千歳リハビリテーション大学客員教授。
テーマはスポーツを通じて学んだことですが、開幕が近づいてきた平昌五輪のことやメダルが期待されるスピードスケートの小平奈緒選手、高木美帆選手などの話も聞けるのではと関係者は期待しています。
講演は平成29年度スポーツ指導者講習会第1回目として行われ、清水宏保氏を講師に迎え「スポーツを通じて学んだこと」をテーマに1月20日午後2時から3時半までの予定。会場は燕三条地場産業振興センターリサーチコア7階マルチメディアホール。
スポーツ指導者講習会となっていますが誰でも聴講でき、市外の人でも申し込み可能。入場無料。

申し込み・問い合わせ

申し込みは、燕市体育センターまで電話かFAXでの申し込み。
燕市体育センター:電話0256-64-3091 FAX0256-64-3090

講演会の要項


要項のダウンロード↓

Comments are closed