【フットサル】Jドリーム三条、分水FCが東北電力杯県大会へ!

第25回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

中越地区県央ブロック決勝リーグ結果


新潟県サッカー協会主催の第25回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック決勝リーグが12月24日、三条市栄体育館で行われ、Jドリーム三条と分水FCジュニアが県大会出場を決めました。
三条市、燕市、加茂市、見附市、田上町、弥彦村から16チームが参加した県央ブロック予選は、1次リーグ、2次リーグを行い勝ち進んだ6チームがこの日の決勝リーグへ。決勝リーグでは3チームずつIとJの2つのブロックに分かれて戦い、各ブロックの1位チーム合計2チームが県大会に進むもの。
Iブロックは、FC今町、分水FCジュニア、Noedegrati Sanjo FCの3チーム、Jブロックは三条サッカースポーツ少年団、Jドリーム三条、グランディールFC三条の3チームによる総当たり戦。ゴールを決めると会場の父母等から自チームのコールがあがったり、シュートがはずれると大きなため息があがったり寒い会場も熱く盛り上がっていました。
結果は、Iブロックは分水FCジュニアが2勝、JブロックはJドリーム三条が2勝しそれぞれ1位となり県大会へ。リーグ戦終了後には1位チーム同士で順位決定戦を実施、Jドリーム三条が2-0で分水FCジュニアに勝ち、Jドリーム三条が1位、2位は分水FCジュニアとなりました。
Jドリーム三条と分水FCジュニアは1月6日に魚柏地区での中越地区順位決定戦、1月27日、28日に新潟市秋葉区総合体育館で行われる県大会に出場します。

県央ブロック決勝リーグ結果


県央ブロック決勝リーグ結果のダウンロード↓

県央ブロック決勝リーグの様子

12月24日(三条市栄体育館)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed