【講演】教えることをやめる。「問いかける」〝しつもんメンタルトレーニング〟

「緊張を私の武器にする」

子どものやる気を引き出すスポーツメンタルコーチが楽しく教える!

〝しつもんメンタルトレーニング〟藤代圭一氏講演会

教えるのではなく問いかけることで子どもたちのやる気を引き出し、考える力をはぐくむ〝しつもんメンタルトレーニング〟を考案、日本女子フットサルリーグ優勝チーム等でメンタルコーチをつとめる藤代圭一氏を招いて講演会が開催されます。入場は無料で、主催者は、スポーツ選手や保護者、監督など大勢の来場を呼びかけています。
主催は新潟県立吉田高等学校アーチェリー部。講師はメンタルトレーニング代表の藤代圭一氏。
藤代氏は、1984年名古屋市生まれ。メンタルトレーニング代表。スポーツスクールのコーチとして活動後、教えるのではなく問いかけることで子どもたちのやる気を引き出し、考える力をはぐくむ〝しつもんメンタルトレーニング〟を考案。日本女子フットサルリーグ優勝チーム、インターハイ(サッカー)出場チームをはじめ、全国優勝から地域で1勝を目指すチームまで、さまざまなスポーツジャンルのメンタルコーチをつとめています。
〝しつもんメンタルトレーニング〟は、スポーツ指導の現場で「どうしたら、子どもたちがやる気を出してくれるんだろう?」 と悩んでいた藤代氏が、教えよう教えようとしていた自分を変え、教えることをやめて、効果的な〝しつもん〞をすることで子供たちが能力を発揮するようになった経験から、全国優勝から地域で1勝を目指すチームまで、さまざまなスポーツジャンルのメンタルコーチングを実践しているもの。
例えば、「あなたの目標はなんですか?」と問われると「自分の目標はなんだろう」と選手は考え出す。チームの目標と個人の目標が違うことが多かったりして、監督の目標を選手に与えすぎると選手が動かなくなってしまう、伸びなくなってしまう。〝しつもん〞によって、自分自身にとってのまたはチームにとっての目標を自分の中で考える。与えるのではなく自分で思考・判断する、ということを目指しています。
主催者の吉田高校アーチェリー部顧問佐野雅恵教諭は、2月に燕市であった藤代氏の講演を聞き、同部の指導にも活かしたいと藤代氏の勉強会などに参加して生徒に伝えていて、「変化はすごく大きい。子供たちが自主性がないとか、自分で考えられないということをよく言われるが、(しつもんすることで)自分の答えを出させることによって、自分なりの行動をしていけるようになった」「大人の答えを考えるとどれが正解かわからなくて動けなくなってしまうが、はじめの一歩がすごくでやすい。その結果を受けてまた自分でさらに一歩踏み出せる」とし、「特によくなったと感じるのは、チーム力」と話しています。
「緊張を私の武器にする」というタイトルについては、藤代氏からどんな講演内容を聞きたいのか、子供たちの勉強の機会になるのでタイトルも考えて欲しい、という要請があり部員に聞いたところ子供たちの聞きたいテーマが「緊張」だったので、これをタイトルとしています。
講演会は12月23日、午後1時〜3時、吉田産業会館大ホール(燕市吉田東栄町14番12号)で開催。通常は3,000円以上の内容が今回は入場無料。選手向きの内容となりますが保護者や指導者などスポーツを愛する人は誰でも聴講できます。
申し込みは申し込み書に必要事項を記入して、FAX0256-93-5455までAXするか、
http://www.formpro.jp/form.php?fid=58631 の申込みフォームから申込みができます。
問い合わせは、吉田高校体育課佐野先生(TEL0256-93-3225)まで。

『緊張を私の武器にする』藤代圭一氏講演会要項


要項・申込み書のダウンロード↓

Comments are closed