【サッカー】しんくみカップ 優勝は桃山クラマーズ

第21回三條信組ふれあい杯ジュニアサッカー大会

三条サッカースポーツ少年団(小日向晃代表)主催の第21回三條信組ふれあい杯ジュニアサッカー大会が9月30日、10月1日に三条市総合運動公園多目的広場で開催され、桃山クラマーズが優勝しました。
大会は小学4年生以下が対象。この大会が始まったころは大会数も今ほど多くなく、特に4年生以下の大会が少なかったことから試合経験を増やしてもらう目的で、当時代表を務めていた内山哲男さんが三條信用組合に後援をしてもらい始まったもの。
今大会には県央地区12チーム、中越地区6チーム、新潟地区6チームの合計24チームが参加。30日は6チームずつ4つのリーグに分かれ予選リーグを実施して各リーグで順位を決定。2日目順位ごとには1位2位、3位4位、5位6位チームで3つのトーナメントを行い最終順位を決めました。
30日の午後から1時間ほど激しい雷雨となり、中止となった試合もありましたが、その時間以外は晴れて気持ちの良い秋晴れの中、選手たちは熱戦を繰り広げていました。
優勝は桃山クラマーズ(新潟市)、準優勝は巻サッカークラブ、3位は上川西ジュニアフットボールクラブ。
予選リーグ結果のダウンロード↓
トーナメント結果のダウンロード↓

大会の様子

9月30日(三条市総合運動公園多目的広場)

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒


Comments are closed