【サッカー】全少サッカー大会 県大会グループリーグ始まる

第41回全日本少年サッカー大会新潟県大会

グループリーグ

日本サッカー協会などが主催の第41回全日本少年サッカー大会新潟県大会(全少大会)グループリーグ(GL)が9月30日から新潟聖籠スポーツセンターなどで始まりました。
県央地区では春から決勝トーナメント(決勝T)のシード権を賭けてリーグ戦を実施。吉田サッカークラブと三条サッカースポーツ少年団レッドが1位、2位となり、決勝Tからの登場、シード権を取れなかった16チームはGLからの戦いとなります。
GLは9月30日、10月1日に、新潟聖籠スポーツセンター、刈羽ピアパークとうりんぼ、新井総合公園の3会場において、県内から参加した131チームが3チームずつ43組に分かれリーグ戦を実施、1位のチームが決勝トーナメントに進出(一組は5チームで1位、2位のチームが決勝進出)となります。
決勝トーナメントは、10月14日〜11月4日、長岡ニュータウン運動公園、刈羽刈羽ピアパークとうりんぼで行われ、優勝チームには新潟県代表として、第41回全日本少年サッカー大会決勝大会への出場権が与えられます。

シードチーム一覧


シードチーム一覧のダウンロード↓

GL参加チーム(県央地区)

吉田SC U-12、Jドリーム三条 ブルー、Jドリーム三条 ホワイト、
分水FCjr、新潟ナポリFC三条Jr、FC,ACTIS、エルファー燕Jr、
栄サザンクロス グリーン、栄サザンクロス レッド、田上ジュニアFC、
Noedegrati Sanjo FC、レアル加茂FCスポーツ少年団、
グランディールFC三条 ブルー、グランディールFC三条 オレンジ、
加茂フットボールクラブジュニア、三条サッカースポーツ少年団イエロー

GL組み合わせ表のダウンロード↓
大会日程表のダウンロード↓
決勝トーナメント表のダウンロード↓

Comments are closed