【サッカー】ラピカカップ Noedegratiがブロック優勝

第9回新潟県キッズサッカーフェスティバルU-8
刈羽村ラピカカップ

県大会結果

新潟県サッカー協会主催の第9回新潟県キッズサッカーフェスティバルU-8刈羽村ラピカカップ(ラピカカップ)県大会が9月10日、刈羽ぴあパークサッカー場(刈羽村)で開催されました。県内各地区予選を勝ち抜いてきた24チームが、4チームずつの6ブロックに分かれてブロック優勝を目指し戦い、県央地区から出場したNoedegrati Sanjo FCがEブロックで優勝しました。
ラピカカップは小学2年生以下(U-8)の大会で、選手の交代は自由で毎試合必ず全員出場する事や、オフサイドの反則はとらない、などの特別ルールが適用されます。
県央地区からは、Noedegrati、レアル加茂FCスポーツ少年団、吉田サッカークラブ(SC)の3チームが県央予選を勝ち抜き出場。
Eブロックは、Noedegratiと越路JRフットボールクラブが2勝1敗、勝点6で並びましたが得失点差でNoedegratiが優勝しました。
Fブロックのレアル加茂は1勝1分1敗で2位。Dブロックでは吉田SCと豊浦JFC、FC大和ジュニアオルスの3チームが2勝1敗の勝点6で並びましたが、得失点差で豊浦が1位、FC大和が2位、吉田SCが3位となりました。

ラピカカップ県大会結果のダウンロード↓

Comments are closed