【テニス】男子Aクラス優勝は皆瀬敏広さん

平成29年度第13回市民総合体育祭テニス大会

男子B・女子クラスの優勝は土屋美佳さん

三条市と(一社)三条市体育協会では9月3日、三条・燕総合グラウンドテニスコートにおいて平成29年度第13回市民総合体育祭テニス大会(市民大会)を開催、男子Aクラスでは皆瀬敏広(三条ファミリーT.C)さんが、男子B・女子クラスでは土屋美佳(三条ロイヤルT.C)さんが優勝しました。
3日は最高気温は25.5度(アメダス)で時折日が差す、この時期としては涼しいスポーツにはうってつけの天候。大会には小学生2名、中学生1名、高校生3名を含む合計21名が参加。種目はシングルス戦のみで、男子Aと男子B・女子の2クラスで、3〜4名ずつに分かれて予選リーグを実施した後、決勝トーナメントを行いました。

3位は小学5年生の馬場貴大くんと渡邉希颯さん

男子Aの決勝戦は昨年と同じく、皆瀬さんと渡辺光徳(三条ロイヤルT.C)さんとの戦いとなり、皆瀬さんが雪辱を果たしました。男子B・女子クラスの決勝トーナメントでは、土屋さんが1回戦で嵐南小5年生の渡邉希颯(三条ファミリーT.C)さんを退け、決勝戦では、予選リーグでも戦った星野勝亮(市役所サンマリノT.C)さんを再度降し優勝しました。男子B・女子クラスの3位は小学5年生の馬場貴大(三条ファミリーT.C)さんと渡邉さんの二人。
大会の参加者が21名と少なかったことについて三条テニス協会の佐藤隆司会長は、「もっといろんな人に参加して欲しい」と望んでいます。いままでは高校生や女性の参加もありましたが、今大会は高校生が3名、女性は2名と少ない。例年この時期はまだまだ残暑が厳しいことや、シングルス戦で体力的に厳しいことで参加者が減少しているようです。

大会結果

市民総合体育祭テニスシングルス大会の結果のダウンロード↓

Comments are closed