【陸上】三条市民大会 8/20開催

平成29年度市民総合体育祭陸上競技大会

490名がエントリー


8月20日、平成29年度市民総合体育祭陸上競技大会(市民大会)が三条市などの主催で三条・燕総合グラウンド陸上競技場において開催されます。今年度の市民大会には小学3年生から一般まで490名がエントリーし、記録への挑戦をします。
同大会の参加者はこれまで350名程度でしたが、昨年は456名と大幅に増加。今年は中学生・高校生の参加が多くなり、さらにエントリー数が増えました。また、現在大学で活躍している選手も参加するということで、三条市陸上競技協会事務局長の小柳敏夫さんは「後輩たちの前で、ハイレベルな戦いを見せてくれそう」と期待をしています。

当日は、午前8時半から開会式を行い、9時15分からトラック競技の男子中学1年1500メートル決勝を皮切りに46種目を、跳躍競技は男子小学共通走幅跳決勝が9時半に始まり10種目を、投擲競技は4種目を9時45分から実施し、全ての競技終了は午後4時半頃の予定。雨天決行。
タイムテーブルはアスリートランキングで確認することができます。
アスリートランキングのwebサイトへ⇒(外部リンク)
※写真は平成28年度市民総合体育祭陸上競技大会の様子

Comments are closed