【サッカー】優勝は吉田SC 第2回パール金属カップ

第2回パール金属カップ県央地区少年サッカー大会

優勝は吉田SC 準優勝はヌドゥグラティ三条


6月24日、25日に三条市総合運動公園多目的広場において三条市サッカー協会主催の第2回パール金属カップ県央地区少年サッカー大会が開催され、吉田サッカークラブ(吉田SC)が優勝しました。準優勝はNoedegrati Sanjo FC(ヌドゥグラティ三条)。大会MVPは田中結羽選手(吉田SC)。
同大会は、県央地区の少年サッカー普及と技術の向上、各チームの交流を図ることを目的にU-11(小学5年生以下)8人制で行います。三条市・燕市・加茂市・見附市・田上町から15チーム、228名の選手が参加。24日は、3〜4チームが4グループに分かれて予選リーグを行い、各グループの上位2チームが25日の決勝トーナメントを戦いました。
ベンチや応援席からは「ナイスタッチ」「やりきれ!」「とりきるまでやめんな」「もう1回、もう1回」「もっとライン上げろ!」「コンパクトに!」などの声がかかり、熱戦が繰り広げられました。
決勝トーナメントでは、吉田SCが1回戦で三条SSSを5-1、準決勝でFCアクティスを4-1で降し決勝へ。ヌドゥグラティ三条は1回戦でJドリームを2-0、準決勝でFC今町を3-0で破り決勝へ。決勝戦では吉田SCがヌドゥグラティ三条に7-1で圧勝し優勝。大会MVPには吉田SCの田中結羽選手が選ばれました。

6月24日予選リーグの結果


予選リーグ結果のダウンロード↓

6月25日決勝トーナメントの結果


決勝トーナメント結果のダウンロード↓

6月24日予選リーグの様子

写真等の掲載について⇒
プライバシーポリシーのページへ⇒

Comments are closed