【陸上】2歳の子も完走! しただ新緑ロードレース

第32回しただ新緑ロードレース


景勝地八木ヶ鼻をバックに新緑の下田路を走る、第32回しただ新緑ロードレースが6月4日、三条市立森町小学校をスタート&ゴールにして開催されました。曇り空のやや肌寒い天候はランナーにとっては好コンデション。約170名のランナーが楽しみながら走り、ファミリーの部に参加した2歳の男の子も3キロを完走しました。
競技は3キロ、5キロ、10キロ、ハーフマラソンの4種目。3キロは小学女子、小学男子、中学生以上女子、中学生以上男子、ファミリー(小学生以下と大人の2名)、5キロは一般女子、一般男子、10キロ、ハーフマラソンは一般女子、一般男子(50歳未満)、一般男子(50歳以上)の12部門。
午前9時半に森町小学校校門をスタート。八木ヶ鼻を見ながら国道289号線を走るコース。3キロの中学生男子は15分以内にゴール。2時間半の制限時間内に全ての選手がゴールしました。
ゴール後は、サービスのおにぎりやお汁を芝生の上で食べて一休み。参加賞は八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」の入浴券と、しただの名水「千年悠水」と豪華で、参加者は大会を楽しんでいました。
詳しくは三条市陸上競技協会のwebサイトへ⇒
レース結果のpdfファイルがダウンロードできるほか、写真も掲載されています。


写真提供/山屋和徳(三条市陸上競技協会)さん

Comments are closed