【バドミントン】協会杯大会男子Aクラス複 優勝は柳原・鈴木ペア(立直クラブ)

三条バドミントン協会

平成29年度協会杯争奪バドミントン大会


6月4日に三条バドミントン協会(橋崎則宗会長)主催の平成29年度協会杯争奪バドミントン大会が開催され、男子Aクラスダブルスで柳原健人・鈴木健太郎ペア(立直クラブ)が優勝しました。また、協会主催の4大会の中で唯一の種目、混合ダブルスでは渡辺一弘・池田祥子(ウイング)が参加11ペアの頂点に立ちました。
今大会には男子複に29組58人、女子複に8組16人、混合複に11組22人、男子単に31人、女子単の参加はなく合計48組127人が参加。昨年の参加者数、100組364人と比較して大幅な減少となりました。これは例年7月下旬に開催してきた同大会が会場確保のために6月に開催を決めたところ、高校総体と日程が重なり多くの高校生が参加を見送ったのが響いたようです。
会場も当初は、三条市栄体育館と三条市下田体育館の2会場での開催予定でしたが、三条市下田体育館の1会場での開催となりました。
各クラスの優勝者は以下の通り。

ダブルス優勝者

男子Aクラス複:柳原健人・鈴木健太郎(立直クラブ)
男子Bクラス複:中村健一・板屋賢治(栄羽会)
男子Cクラス複:村山裕之・樋口和樹(わんだーず)
女子複:山岸真貴子・本間里佳(エンドレス・C)
混合複:渡辺一弘・池田祥子(ウイング)

シングルス優勝者

男子Bクラス単:吉田寛(三條機械)
男子Cクラス単:高山理奈(加茂高)
すべての結果、入賞者など詳しくは三条バドミントン協会のwebサイトへ⇒
協会杯争奪バドミントン大会のアルバムのページ(三条バドミントン協会サイト内)⇒

Comments are closed