【カヌー】プールをすいすい カヌー体験

カヌー体験会


「三条市をカヌーで盛り上げよう」と普及活動に力を入れている(一社)三条市体育協会(野崎勝康会長)では、カヌー体験会を三条市民プール屋外プールで5月28日に開催、小学生から大人まで9人が参加しました。
参加者は、準備運動の後、パドルの持ち方、漕ぎ方、カヌー艇への乗り方、降り方を陸上で練習後、救命胴衣を着けてさっそく艇に乗り込みました。ほとんどの人が初めてのカヌー体験。最初は「こわ〜い」と言っていた女の子もしばらくすると、ひとりで漕いで進むことができるようになりました。
プールのような穏やかな水面ではすぐに乗れるようになるのですが、当日は風が強く、プールサイドに流されてしまう艇も。
パドルを漕がずに、ぷかぷか浮かんで、漂うよう感覚を楽しむ様子の子もいました。
カヌーに慣れてきた頃にボールを使ってポートボールのようなゲームを楽しみ、体験会は2時間程で終了しました。
体験会は6月11日にも大谷ダムで開催するので参加者を募集しています。
カヌーやパドルは無料で貸し出しをするので、濡れてもよい格好とウォーターシューズまたは濡れても良い靴で参加すればOK。
申し込み、問い合わせは三条市栄体育館、電話0256-45-1150まで。
ジュニアカヌースクール(全6回)も行っています。
詳しくは三条市体育協会のwebサイト⇒


Comments are closed