【ソフトテニス】総合グラウンド杯 一般男子優勝は青柳・白倉ペア(三条東高)

第37回新潟県三条・燕総合グラウンド杯争奪

県央ソフトテニス大会


4月1日、三条・燕総合グラウンドにおいて第37回新潟県三条・燕総合グラウンド杯争奪県央ソフトテニス大会が開催され、一般男子の部で青柳・白倉ペア(三条東高)が優勝しました。中学生男子の部では、杉山・田村ペア(燕中)が、中学生女子の部では、入澤・高橋ペア(見附西中)が優勝。一般女子の部には、3組のエントリーがありましたが2組が棄権したため酒井・湯沢ペア(三条東高)が戦わずして優勝となりました。
当日は、時折日が差すこの時期としては暖かい日となりましたが、川べりのグラウンドを吹く風はまだまだ冷たく、「寒いね」と父母達が応援をしていました。風の影響か本格的な練習がこれからなのか、サーブがうまく入らず、ラリーが続かない試合もありました。
優勝者、詳しい結果は以下の通り。

第37回三条・燕総合グラウンド杯県央ソフトテニス大会優勝者
一般男子の部 青柳陽大(17)・白倉拓真(17) 三条東高
一般女子の部 酒井舞桜(16)・湯沢胡桃(17) 三条東高
中学生男子の部 杉山葉空(2年)・田村偉月(2年) 燕中
中学生女子の部 入澤麻耶(3年)・髙橋莉奈(3年) 見附西中

結果詳細

Comments are closed