【サッカーW杯最終予選】日本 4-0 タイ

2018FIFAワールドカップロシア大会アジア最終予選、日本対アラブ首長国連邦(UAE)は、日本が4-0で勝利。
埼玉スタジアム、3月28日午後7時35分キックオフ。
三条市出身の酒井高徳(ハンブルガーSV)選手はボランチで先発フル出場。
酒井は、ハンブルガーSVでボランチでの出場もありますが、日本代表では初めてのポジション。大きなサイドチェンジで好機を作ったシーンもありましたが、山口蛍(セレッソ大阪)選手との連携があわずボールを奪われカウンターを受ける場面もありました。


Comments are closed