【カヌー】『三条市をカヌーで盛り上げよう!』facebookページ開設

三条市をカヌーで盛り上げよう!

(一社)三条市体育協会

カヌースプリント競技で東京オリンピックに出場・メダル獲得が期待されている當銘孝仁(とうめたかのり)選手が所属する一般社団法人三条市体育協会(野崎勝康会長)ではこのほど、「三条市をカヌーで盛り上げよう!」facebookページを開設、情報発信を始めました。
三条市体育協会には、カヌーワイルドウォーター・アスリートの岩瀬晶伍事務局長や本田圭選手、カヌースプリント・アスリートの當銘選手が所属し、これまでも事業として、三条でカヌーをしよう!プロジェクトでカヌースクールを開いたり、パネルディスカッション形式の講演会「カヌーで地域活性化!」を開催したりしてカヌーの普及に努めてきました。
昨年の希望郷いわて国体カヌー競技では、當銘選手が優勝・4位入賞、本田選手が4位・6位入賞を果たすなど好成績を収め、五輪種目のスプリント競技の當銘選手は、東京オリンピックでのメダル獲得も期待されます。
また、ヨーロッパではカヌーがとても身近なスポーツで市民に広く親しまれていて、三条には笠堀ダムや五十嵐川などカヌー競技に最適な環境があり、生涯スポーツとしてカヌーに親しみやすいことから、岩瀬事務局長は「三条市をカヌーで盛り上げたい」と考えています。
facebookページでは今後、當銘選手、本田選手と三条市体育協会カヌー普及担当の髙橋康平さんがいろいろな情報を発信していきます。
「三条市をカヌーで盛り上げよう!」facebookページ⇒

Comments are closed