【WTG】越後雪獅子祭1日目 吹雪の中でスノーシューカップ開催

WINTER TRAIL GAMES~越後雪獅子祭~


新潟県三条市の下田郷魅力発信協議会では、2月11日に「WINTER TRAIL GAMES~越後雪獅子祭~」1日目のイベントを実施しました。西日本でも大雪となった強い冬型の寒気の影響で、メイン会場となったスノーピークキャンプフィールドでも時折り強い吹雪となりましたが、参加者は雪山を駆け回り楽しんでいました。
1日目の11日には、トレイルランナーズスノーシューカップ三条大会、スノーシューカフェ×ランチツアー、スノーアイテムパーク、Jr.スノーストライダーGAMES、焚き火コーナーがスノーピーク会場で行われ、道の駅漢学の里しただ会場ではしただの郷土料理「ひこぜん」作りが行われました。
スノーシューを使って3kmと6kmのコースを走る、スノーシューカップ三条大会には、三条市と防災協定を結ぶ三重県菰野町(こものちょう)から5人の参加があり「登ったり、降ったりできつかった」と話し、雪山の自然を楽しんでいました。
カフェ×ランチツアーに参加した静岡の家族は「テレビでスノーピークのことを知り、ホームページをいろいろ調べて」今回来条することに。家を夜中の1時に出発、途中事故の渋滞に巻き込まれそうになりながらも無事到着してツアーを楽しんでいました。
明日12日にもスノーランカップ三条大会や子供達に大人気の雪上遊具を集めたスノーアイテムパークなど楽しいイベントがいろいろあります。
詳しくは越後雪獅子祭〔WINTER TRAIL GAMES〕のwebサイトへ⇒
2月11日のイベントの写真満載の越後雪獅子祭2017のギャラリーのページ⇒

Comments are closed