【バドミントン】新春大会男子Aクラスシングルス優勝は渡邊恭介選手

平成28年度新春バドミントン大会


三条バドミントン協会では、2月5日(日)に三条市下田体育館と三条市栄体育館の2会場で新春バドミントン大会を開催、男子Aクラスシングルスで渡邊恭介選手(USB)が優勝しました。
下田体育館では男子単複A・Bクラスと女子複を、栄体育館では男子単複C・初心者クラスを行い、男子複に54組108人、女子複に12組24人、男子単に62人が参加。女子単の参加はなかった。昨年に比べて参加人数が70人程減っているが、これは日報杯と日程が重なったことや、昨年参加のあった中学・高校で今回エントリーのなかった学校があったのが響いたようです。
各クラスの優勝者は以下の通り。
男子Aクラス単:渡邊恭介(USB)
男子Bクラス単:宮路直希(三条東)
男子Cクラス単:丸山久雄(燕友会)
男子初心者クラス単:五十嵐優羽(県央工業)
男子Aクラス複:坂爪諒大・五十嵐講平(立直クラブ)
男子Bクラス複:小川勝・藤井孝明(YBC)
男子Cクラス複:鈴木幸恵・関本由莉香(立直クラブ)
男子初心者クラス複:酒井優樹・中村颯杜(帝京長岡)
女子複:山田美奈子・田巻綾(燕友会)
すべての結果、入賞者など詳しくは三条バドミントン協会のwebサイトへ⇒
新春バドミントン大会アルバムのページ(三条バドミントン協会サイト内)⇒

Comments are closed