【バドミントン】会長杯男子Aクラスは立直クラブAが優勝

第7回会長杯争奪バドミントン団体選手権大会


三条バドミントン協会主催の第7回会長杯争奪バドミントン団体選手権大会が12月23日(金・祝)に三条市栄体育館で行われ、男子Aクラスで立直クラブAが優勝しました。男子Bクラスでは三條機械、男子Cクラスは飛翔クラブA、女子クラスは南スポーツスワンがそれぞれ優勝しました。
参加チームは男子31チーム、女子4チームの合計35チーム。当初、三条市下田体育館と三条市栄体育館の2会場での開催予定でしたが、エントリー数が見込みより少なかったため栄体育館のみでの開催となりました。昨年9チーム参加の宮内中学校が、2会場での開催だと送迎が対応できないということで参加を見合わせたり、高校生の県大会が23日から始まったりなどで大幅減となったようです。
大会は、男子A・B・Cの3クラス、女子1クラスに分かれ、1チーム5名から8名がダブルス、シングルス、ダブルスの2複1単で行いました。同協会総務委員長の渡辺良俊さんは、「オーダー順によって勝敗が変わってくるので(対戦相手の)読み合い」だとし、団体戦ならではの戦略が勝敗の鍵のようです。また、今大会には新潟大学チームが初参戦。インターハイ経験者もいる同チームは男子A・Bクラスで準優勝するなど「レベルが高く、白熱した試合が多かった」と渡辺さんは振り返りました。コートサイドからはチームメイトが声援をおくるなど、活気付いていました。
お楽しみのくじ引きでは、ラケットやガット+ガット張り代、ガット、Tシャツ他テニス関連用品が54名に贈られました。最高賞のラケットは、最初のくじ引きで当選した人がその場にいなかったため抽選をやり直し、初めて参加した30代位の方に当選、ラッキーなクリスマスプレゼントとなりました。
会長杯入賞者は以下の通り。

種目 優勝 準優勝 三位
男子Aクラス 立直クラブA 新潟大学(1) USBまもちゃん
男子Bクラス 三條機械 新潟大学(2) USB
男子Cクラス 飛翔クラブA わんだーず 巻OB 立直クラブB
女子クラス 南スポーツスワン 三条東A 三条東B

また、平成29年2月5日(日)に新春バドミントン大会を開催するので参加者を募集しています。
他の詳しい結果、新春バドミントン大会の要項等は三条バドミントン協会のwebサイトへ⇒

Comments are closed