【東北電力杯フットサル】Jドリーム、分水FCが県大会へ!

第24回東北電力杯新潟県少年フットサル大会

中越地区県央ブロック決勝リーグ結果

第24回東北電力杯新潟県少年フットサル大会中越地区県央ブロック決勝リーグが12月23日(金・祝)に加茂市の加茂勤労者体育センターで行われ、Jドリーム三条と分水FCJrが県大会出場を決めました。
決勝リーグは、6チームがIとJの2つのブロックに分かれてリーグ戦6試合を行い、各ブロックの1位チーム合計2チームが県大会に進むもの。Iブロックは、Jドリーム三条、レアル加茂、吉田SCの3チーム、JブロックはNoedegrati Sanjo、分水FC Jr、FC今町の3チームによる総当たり戦。会場には「もっと早く攻めろ!」「もう1点とれ〜!」などの父母たちの応援。戦い方はチームによって様々。キックインやFKで自陣からでも相手ゴールを直接狙うチーム、パスを回し、ワンツーで相手の裏を狙い、サイドからゴール前へラストパス、そこにタイミングよく飛び込んでくる選手がゴールを決めるチーム。小学生の華麗なプレイに会場からは思わず感嘆の声が上がっていました。
結果は、IブロックはJドリーム三条が2勝、Jブロックは分水FC Jrが2勝しそれぞれ1位となりました。リーグ戦終了後には1位チーム同士で順位決定戦を実施、Jドリーム三条が6-0で分水FC Jrに勝ち、Jドリーム三条が優勝、準優勝は分水FC Jrとなり県大会へ。
Jドリーム三条と分水FC Jrは1月7日に堀之内体育館で中越地区順位決定戦、1月28日、29日に五泉市総合会館で行われる県大会に出場します。
↓県央ブロック決勝リーグ結果

県央ブロック予選1次リーグ結果(既報)⇒
県央ブロック予選2次リーグ結果(既報)⇒

《県央ブロック予選アルバム》

予選1次リーグアルバム⇒
予選2次リーグアルバム⇒
決勝リーグアルバム⇒

Comments are closed