【銃剣道】三条支部、新潟県選手権で連覇

第52回新潟県銃剣道選手権大会

img_2202

三条支部が優勝

2016年11月6日(日)、第52回新潟県銃剣道選手権大会が自衛隊新発田駐屯地体育館で開催され三条支部が団体戦Bグループで優勝、昨年に続いて連覇をしました。
三条支部のメンバーは、坂田美咲選手、村上周太郎選手、目黒雪乃選手の三条商業高校生に同校教諭の滝沢元気選手、三条銃剣道会の長谷川元選手の5人。今大会では坂田、村上、目黒が大活躍し、ほとんどの試合で大将戦の前までには勝敗が決まっていました。
一般選手や入隊3年未満の自衛官のチームも出場する団体戦Cグループでは、小学生3人でチームを組んだ元気道場A(栗林翔也、中島光、高橋凌平)が3位に入りました。
個人戦Bの部では村上周太郎選手(三条商業高)が、個人戦小学生高学年の部で高橋凌平選手(元気道場)、個人戦基本の部で滝沢柊士選手(元気道場)がそれぞれ優勝しました。
三条銃剣道会の公式webサイトへ⇒

Comments are closed