【テニス】ダブルス大会Aクラス優勝は皆瀬・堤ペア 

平成28年度三条協会杯テニス選手権ダブルス大会結果

img_9827_s
10月2日(日)、三条市立第一中学校テニスコートにおいて平成28年度三条協会杯テニス選手権ダブルス大会が開催されました。前日までの天気予報では雨も心配されましたが、当日は朝から快晴となり、17ペア34人が思いっきりプレーを楽しんでいました。大会の途中には、ジュースやお菓子が当たる抽選会もあり、一緒に来ていた子供達も喜んでくじを引いていました。
男子Aクラスで優勝した皆瀬さんは「ゲームの途中で捻挫したのがよかった。力まずにプレーができた」。堤さんは、最近は子供のサッカーのコーチが忙しくてテニスをしていなかったが「久しぶりに楽しくプレーができた」、「上の年代の方の優勝が続いていたので、そろっと自分たちが優勝してもいい頃かな」と考えていたそうです。
男子Bクラス優勝の五十嵐さんは、「3試合とも6-1で勝ったが、内容をみると苦しい戦いが多かった」とし、ペアを組む松田さんは「これをステップに来年はAクラスで頑張りたい」。
女子クラス優勝の渡辺ペアは親子での出場で、「子供のダブルスの経験になればいいなと出場したが、子供に助けられました」とお母さんがコメント。渡辺希颯さんは三条嵐南小学校の4年生で、9月4日に開催された第12回市民総合体育祭テニス大会女子クラス(シングルス戦)でも優勝しました。
優勝は、男子Aクラスが皆瀬敏広(三条ファミリーT.C)さん、堤一隆(フリー)さんペア。
男子Bクラス優勝は五十嵐正人(三条ローンT.C)さん、松田宗貴(三条ローンT.C)さんペア。
女子クラス優勝は渡辺多恵子(三条ファミリーT.C)さん、渡辺希颯(三条ファミリーT.C)さんペア。
詳しい結果は下記をご覧ください。
三条協会杯テニス選手権ダブルス大会の結果
三条協会杯テニスダブルス大会結果のダウンロード

ダブルス大会アルバムのページへ⇒
三条テニス協会のwebサイトへ⇒

Comments are closed