【銃剣道】全国都道府県対抗銃剣道大会結果

平成28年度全国都道府県対抗銃剣道大会

todofuken20160924_01
平成28年度全国都道府県対抗銃剣道大会が9月24日、日本武道館で開催されました。少年の部に出場した三条商業高校チームは、リーグ戦を勝ち抜きましたが決勝トーナメント1回戦で愛媛県に敗れました。成年の部では、新潟県は2回戦で敗退となりました。
少年の部に出場した三条商業高校は、村上周太郎くん(3年)、坂田美咲さん(3年)、目黒雪乃さん(3年)の男子1人、女子2人のチーム。予選リーグでは、長崎県に3-0、岐阜県に2-1で勝利し決勝トーナメントへ。決勝トーナメント初戦で愛媛に対し、先鋒村上1勝、中堅坂田1敗の1-1で迎えた大将戦、目黒は男子相手に1-1で粘りましたが旗判定で惜敗しました。
他チームのほとんどが男子選手ばかりで、体力差、身長差がある中で「坂田さん、目黒さんは非常によく頑張った」と三条銃剣道会の丸山育男さんは話しています。
成年の部の新潟県は箕輪さん、富樫さん、三枝さんの自衛官チーム。予選はなく、トーナメントで優勝を争います。1回戦の徳島県には3-0で勝利したものの、2回戦で青森に1-2と破れました。
三条銃剣道会のwebサイトへ⇒

Comments are closed