【ヒップホップダンス】りんぐるヒップホップダンス教室 10月2日、マルシェのステージイベントに出演

三条市総合型地域スポーツクラブりんぐる

オープンメニュー【ヒップホップダンス】

img_5949
三条市総合型地域スポーツクラブ りんぐるで人気のオープンメニュー「ヒップホップダンス」教室では、10月2日(日)開催の三条マルシェのステージイベント出演に向けて真剣にダンスのレッスンをしています。
りんぐるは生涯を通じてスポーツに親しめる環境づくりを目指して活動しているスポーツコミュニティです。スポーツを気軽に楽しむレクリエーションスポーツの場として現在は「フィットネスプログラム」や、テニスなどの「定員制プログラム」など24のプログラムと、5つのオープンメニューを実施しています。「ヒップホップダンス」教室はそのオープンメニューの一つです。
この教室はりんぐるでも人気のプログラムで今までも大勢の参加ありましたが、何か目標設定をした方がより真剣に取り組めるのではということで、今年度から30人の定員制として練習をしてきました。そんな中で今回目標として設定したのは、10月2日に開催される三条マルシェのステージイベントに出演することでした。参加者にマルシェ出演の話をしてからは、レッスン開始時間の7時30分になるとそれまで遊んでいた子供たちもぴたっと練習に入るようになり、30人全員が毎回参加するようになったそうです。指導をする大箭裕一さんは、「発表という目標があると真剣になる」と参加者の変化に喜んでいます。
3歳からダンスをしている女の子は「マルシェで踊るのが楽しみ」と話してくれました。この女の子は、学校の音楽の時間にチキチキバンバンの合唱曲に合わせた振り付けを友達と考えた、とも話していました。姉と二人で参加している男の子のお母さんの話しでは「弟の方がダンスをやりたい!と言いだしてお姉ちゃんが一緒についてきた」そうで、「恥ずかしがりなのと、ダンスが上手くできない時は、ちょっとシュンとなることもあるけど、ダンスは大好きなんです」。
大箭さんは、スクールに比べればレベルは高くないけれど「初めての発表会なので楽しさを知ってもらえたら」と大勢の来場・観覧、応援に期待しています。
りんぐる「ヒップホップダンス」教室は、10月2日(日)am10:45から、三条マルシェの本町ステージ(中央商店街、三条信用金庫中央支店前)のステージイベントに参加します。ぜひ大勢の方にに観覧、応援していただきたいものです。

「ヒップホップダンス」教室のレッスンの様子はアルバムのページへ⇒

また、「ヒップホップダンス」教室は前期・後期とあり、前期は9月30日まで。
後期レッスンの参加者はこれから募集します。
後期は10月28日から2017年3月24日までの全20回開催。金曜日のpm7:30〜8:30、会場は旧三条市立第一中学校体育館。
後期参加者の募集は10月3日から、先着30名限定となります。
46歳の女性は、マルシェには参加しませんが、「子供が習い始めたのでただ見てるだけではつまらないから」と始めたそうで、いまでは一人で参加。「汗をかくのが気持ちいい!」と子供たちと一緒に踊っていました。
大箭さんと一緒に指導をする鈴木慎(まこと)くんは、ジャニーズ系のかわいい男の子、皆さんも一緒に参加してみてはいかがでしょうか。
お問い合わせは、りんぐる事務局まで。
りんぐるのwebサイトでも確認できます。

スポーツを気軽に楽しむ「レクリエーションスポーツ」の場を提供
三条市総合型地域スポーツクラブりんぐる
事務局:三条市島田2-18-43(旧第一中学校)電話0256-32-5210
受け付け曜日・時間/月曜〜金曜 AM9:00〜PM5:00

Comments are closed