【バドミントン】山岸くん(小5)、一般Cクラスで準優勝

平成28年度第12回市民総合体育祭バドミントン大会結果

img_5653
平成28年度第12回市民総合体育祭バドミントン大会(市民大会)が9月11日に三条市下田体育館、三条市栄体育館で開催されました。三条市総合体育館が閉館したため2会場に分けての開催となりました。参加者は一般が96名、高校生120名、中学生2名、ジュニアが35名の合計253名がエントリー。会場が2会場となった影響がでたのか、例年より50名程少ない参加にとどまりました。
男子Cクラスシングルス準優勝の山岸拓海くんは、燕市の小学5年生ですがジュニアクラスではなく、社会人や高校生も出場するCクラスにエントリー。高校生2人、社会人2人を倒し決勝へ。決勝戦はBクラスに出場してもおかしくない古川選手と対戦、惜しくも敗れて準優勝となりました。山岸くんは今年に入って新潟県ジュニア小学生バドミントン大会や北信越小学生バドミントン選手権大会新潟県予選会で優勝している新潟県の強化指定選手で、将来がとても楽しみな選手です。
この大会は三条市民大会となり参加資格には、三条市民又は、市内在勤在学の者という規定がありますが、三条バドミントン協会加盟団体所属者の参加も認めています。このため、燕や吉田地区、見附からの参加や高校では加茂、加茂農林、帝京長岡などの参加もあります。同協会広報委員長の平井昇さんはこの影響を「大会のレベルが上がった」と話しています。特にジュニアクラスでは、週3〜4日練習している燕や吉田地区の子供たちのレベルが高いと感じたそうです。年齢的には東京五輪の次のオリンピックを目指す世代になりそうですが、燕三条地区からぜひオリンピアンがでて欲しいものです。

各種目の優勝者は以下の通り。
男子Aクラス複/吉田寛(三條機械)・宅間春助(長岡技大)
男子Bクラス複/永見泰地・武士俣康大(帝京長岡)
男子Cクラス複/鈴木博樹・古川真澄(CCB)
男子初心者クラス複/湯川勝弘・湯川真由美(燕友会)

男子Aクラス単/宅間春助(長岡技大)
男子Bクラス単/武士俣康大(帝京長岡)
男子Cクラス単/古川真澄(CCB)
男子初心者クラス単/小林優斗(加茂高)

女子Bクラス複/目崎瑞希・小池史織(羽超天)
女子初心者クラス複/桑原亜弥・西山瑠奈(燕友会)

女子Bクラス単/高山理奈(加茂高)
女子初心者クラス単/佐々木亜美(三条東)

ジュニア男子Aクラス/渡邉瑚央(吉田南小6年)
ジュニア男子Bクラス/平井悠翔(見附田井小3年)
ジュニア女子Aクラス/宮内伊吹(井栗小5年)
ジュニア女子Bクラス/田辺真奈(井栗小5年)
ジュニア女子Cクラス/西山夏月(燕南小2年)

他の詳しい結果は三条バドミントン協会のwebサイトへ⇒

Comments are closed