【テニス】市民大会女子優勝は渡辺さん(嵐南小4年)

平成28年度第12回市民総合体育祭テニス大会結果

tennis_win_20160904
新潟県三条市の三条テニス協会では、9月4日(日)に平成28年度第12回市民総合体育祭テニス大会(市民大会)を開催。種目はシングルス戦のみで、男子Aクラスに13人、Bクラスに10人、女子は3人がエントリー。協会加盟の一般選手に混ざり、小学生や三条市総合型地域スポーツクラブりんぐるの会員も参加しそれぞれのクラスで優勝を争いました。
当日は、フェーン現象で朝からグングン気温が上がり35.6度まで上昇。暑すぎるなか、体力の消耗も激しく3人が途中棄権のアクシデント。男子Aクラスの決勝戦以外の大会日程は全て終了した最終盤の午後3時頃、激しい降雨となり同決勝戦は中断、9月11日に延期となりました。
中断していた男子Aクラスの決勝戦は、9月11日、三条市グリーンスポーツセンターテニスコート第5コートで渡辺(2-0)皆瀬から再開。この日は秋の気配のする涼しい日でスポーツにはうってつけの日。協会関係者が見つめるなか熱戦が繰り広げられました。
img_5227
結果は渡辺光徳(三条ロイヤルT.C)さんが6-3で皆瀬敏広(三条ファミリーT.C)さんを退け優勝。優勝した渡辺さんは「優勝は7〜8年振り位。久し振りの優勝なのでうれしい。練習の成果だと思います。」と述べ、中断の影響については「気持ちを切り替えて頑張りました」と話していました。
優勝は、男子Aクラスが渡辺光徳(三条ロイヤルT.C)さん、男子Bクラスが笹川弘康(三条ファミリーT.C)さん、女子は渡辺希颯(三条ファミリーT.C)さん。渡辺希颯さんは三条嵐南小学校の4年生です。
simintaikai_results_20160904
市民総合体育祭テニスシングルス大会の結果をダウンロード
市民総合体育祭テニスシングルス大会アルバムのページへ⇒

また同協会では、9月22日にテニスの日イベント、10月2日に三条協会杯テニス選手権ダブルス大会を開催するので参加者を募集しています。

三条テニス協会のwebサイトへ⇒
「テニスの日」の記事ページへ
三条協会杯ダブルス大会の記事ページへ

Comments are closed