【カヌー体験試乗】カヌーって何だ?

カヌーって何だ? ディスカバリーin分水

カヌーに乗ろう!!

IMG_1901
分水ロータリークラブ(RC)では8月20日(土)、「カヌーって何だ? ディスカバリーin分水  “カヌーに乗ろう!!”」イベントを開催、カヌーの体験試乗を行いました。
同イベントは分水RCの地元の分水高校カヌー部の活躍を知ってもらうと共に、カヌーの体験試乗をしてもらいカヌーの魅力を感じてもらうのが狙いです。
IMG_1829
当日は、新潟市で35.9度を記録する猛暑の中、小・中学生27人が燕市営分水プールに集まり同部OBの指導のもとカヌーを体験。最初は背の立つ幼児用プールでパドルの使い方を練習。パドルの先についたブレードの下半分を自分の方に向けて、波がたつように漕ぐ練習をした後、25mプールに移り実際にカヌーに乗艇。子供達の半分程が全く初めてとあって、カヌーの前後を押さえてもらいながら恐る恐る乗り込みます。最初は前に進むこともなかなか難しく、他の程に接触したり風に流されてプールサイドにぶつかったりしていましたが、少しづつ慣れてくると、だんだんと思った方向に進むようになりました。
IMG_2027
カヌー体験試乗の前には、分水高校カヌー部の渋谷監督から「水の楽しさ カヌーの魅力」、同部OBの菅沼環君から「カヌーで学んだこと」などの特別講演や親睦昼食会を実施。100人ほどが参加しました。ちょうどオリンピックの開催時期で、カヌー種目でメダルを獲得のニュースが流れると参加者も増え、分水RCの山田恭弘会長さんもタイミングの良さを喜んでいました。

アルバムのページへ⇒

Comments are closed