【陸上】世界記録にあと一歩!

第2回三条リレーマラソン

relay_marathon2016_01relay_marathon2016_02

マラソンの世界記録2時間2分57秒に挑戦する「第2回三条リレーマラソン」が8月7日(日)、三条・燕総合グラウンドで開催されました。三条市陸上競技協会主催。
1チーム4人から10人でチームを組み、42.195kmをマラソンの世界記録2時間2分57秒で走れるか?!に挑戦。
当日は気温35.5度に達する猛暑日の中、21チームが参加。多くのチームの戦略はトラック1周400mで次の選手と交代して走るもの。交代しながらとはいえ、ほぼ全力疾走。思っている以上に疲労がたまり、バテバテに。気温35.5度のコンデションは世界記録を目指すにはとても厳しいものでした。

relay_marathon2016_03
1位は中越オールスターズで走行距離40.525km。
2位は昨年の覇者三条市陸協、走行距離38.875km。
3位は白根ジョギングクラブで走行距離37.675km。

参加者は、真剣に世界記録突破を目指すチームもあれば、夏の思い出に、といったチームもありいろいろ。詳しい結果、レースの様子の写真は三条市陸上競技協会のwebサイトで見ることができます。
三条市陸上競技協会のwebサイトへ⇒

Comments are closed