【女子野球】県央BLジャイアンツ 日本一チームを破って優勝!

第2回悠久山女子軟式野球大会

kblg_20160625_03
新潟県県央地区の中学生・高校生女子野球チーム「県央BLジャイアンツ」が、6月25日(土)・26日(日)に長岡市悠久山球場で行われた第2回悠久山女子軟式野球大会で優勝しました。この大会には全日本女子軟式野球学生選手権大会中高生の部で2014年、2015年の2年連続優勝している千葉県のマリンスターズヤングも出場していて、県央BLジャイアンツはこの日本一チームと2回戦で対戦。エースの大場選手が相手打線をよく抑え、1-1の同点で迎えた7回(最終回)に中村選手のヒットで2-1のサヨナラ勝ち。そのまま勢いに乗り優勝を勝ち取りました。

kblg_20160625_01kblg_20160625_04
マリンスターズヤングとは昨年も同大会の準決勝で対戦、16-0で大敗していて、BLジャイアンツの坂井コーチは「とても信じられない。」と驚いています。しかし、練習は何か特別なことをしたのではなく、あくまで基本練習の繰り返し。投げる、捕るのキャッチボールを繰り返しやった。もちろんバッティングも。ただ「楽しく」やるのが県央BLG流。それも目標を持って。その目標に向かってやるべきことを一つ一つ細分化。一人が一人が今やるべきことを具体的にして、それをこなす。今やるべきことは練習とは限らない。「今は宿題をすること」かもしれないし、「休むこと」かもしれない。ただ、それは目標に向かって進むために必要な事と本人が自分で考えて行うこと。坂井コーチは「今やる具体的な行動を考えさせる。目標に導く。」のが役目と話します。

kblg_20160625_02

県央BLジャイアンツは2015年1月に出来たばかりの女子野球チーム。代表は関和隆さん。小学生から野球をやっている野球大好きな女の子達が、中学生になってからの受け皿としてチームを設立。BLはベースボール・レディースの頭文字。女子野球チームとしては、NLライズ、中越フェニックスに続いて県内3番目のチーム。発足時は8人でスタート、現在は13人で活動。スローガンは、「夢・努力・絆」。夢は全国大会に出場することや女子プロ野球。
7月29日から31日まで京都で第1回全日本中学女子軟式野球大会が開催されますが、新潟県の選抜チーム「トキガールズ」に県央BLGから5人が選ばれ出場することとなっており、さらなる成長が楽しみ。

同チームでは団員を随時募集しています。「野球に少しでも興味のある女子。やってみたいと思ってる女子。」なら大歓迎。体験入団もできます。資格は中学生以上の女子ならOK!年齢制限はありません。県央地域以外の人でもOK!練習は毎週土・日曜の午後1時から5時、三条市栄野球場で行っています。希望される方は、関さん(o9o-7815-7845)まで連絡してください。

県央BLジャイアンツのwebサイトへ⇒


Comments are closed