【野球】天皇杯 三條機械とKクラブが県大会へ!

天皇賜杯第71回全日本軟式野球大会中越大会

IMG_3405
天皇賜杯第71回全日本軟式野球大会中越大会が7月10日(日)、三条・燕総合グラウンドで開催されました。(株)三條機械製作所(三条代表)とKクラブ(加茂代表)の2チームが中越地区代表として県大会への出場を決めました。
当初6月26日の試合予定が雨天のため2週続けて順延されていましたが、ようやく晴れて開催となりました。第3コートで行われたトーナメントには三条代表の(株)三條機械製作所が登場。1回戦は長岡代表のアルプス電気野球クラブを1-0で、代表決定戦では十日町代表の十日町エンゼルスを8-3で降し県大会出場を決めました。
第4コートで行われたトーナメントには加茂代表のKクラブの出場でしたが対戦相手の小千谷名球会(小千谷代表)が棄権したため、Kクラブが代表決定戦へ。1回戦のもう1試合も湯之谷クラブ(魚沼代表)が棄権、第四証券株式会社(長岡代表)が代表決定戦へ。Kクラブと第四証券株式会社の決定戦はKクラブが4-3と第四証券株式会社を退け県大会の切符を勝ち取りました。
県大会は7月16日〜17日、阿賀野市水原野球場にて開催。新潟、下越、中越、上越の各地区代表2チームの計8チームが出場して全国大会への1枚の切符を争います。全国大会は9月16~21日、全国の代表57チームが参加して北海道(札幌市ほか6市)で行われます。
詳しい結果は三条野球連盟のwebサイトへ⇒


Comments are closed